【朗報】詐欺商材業者から全額返金完了しました!

こんにちは。

先日、詐欺商材会社から言葉巧みに50万円のカード決済をさせられ…怒濤のクレームを言った後なんとか返金するという話になったものの、

※その時のエピソードはこちら↓

こんにちは。 実は・・先日、長倉顕太氏がプロデュースしている某著名人の情報商材(10万円)を購入したところ、50万円を不当に搾取されかけて...

すぐに返金処理されず、その詐欺会社が信用出来ず、地元の消費生活センターに駆け込み抗弁書書いて送ったりしました。

※その時のエピソードはこちら↓

先日、どうにか詐欺商材の販売元へキャンセル&返金の同意を取り付けたのですが・・ ※これまでの経緯を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧くださ...

その後無事にクレジット決済代行業者にから返金処理がなされたのですが、そこでもう一波乱あったのでここでお伝えしたいと思います。

結果的には全額返金されたので、安心して読んでは頂ければと思います。

抗弁書を送りつけた翌週…消費生活センターから電話が

先日のブログで、カード会社1社とカード決済代行業者2社に抗弁所を送り付けたところ、翌週の月曜日には

カード会社は2社とも支払いを保留にしてくれることになりホッ・・

決済代行業者は1社は赤伝(マイナス伝票)が切られていてホッ・・

となっていたのですが。

決済代行業者(インフォトップ)は赤伝が切られておらず・・あれ?交渉難航してるのかな?と不安になっていたちょうどその時

消費生活センターの相談員のおばちゃんから電話がかかってきました。

おばちゃん

おばちゃん
インフォトップに電話してみたんだけどね、キャンセル手続きはするけど、キャンセル手数料払えって言ってきてるのよー!
どうする?私としては納得いかなくてインフォトップと散々言い合ったんだけど、のらりくらりと交わされて・・どうする?貴方のほうにもメールしたって言ってんだけど!見た?
erika

erika
そうですか・・そのメールは多分迷惑メールに入っているな・・すぐ確認してみます。今日仕事終わったらまた相談しに伺います

と言って、電話を切りました。

キャンセル料を支払えとインフォトップからメールが

「おのれ・・インフォトップめ・・キャンセル料だと!?」

と怒りで震える手でPCで迷惑メールチェックしてみるとインフォトップから一通のメールが・・

そのメールがこちら

一週間以内に支払わないとキャンセルには応じられないだと…?もう脅しやん!

消費生活センターのおばちゃんも散々インフォトップに抗議したみたいですが話が通らなかったみたいです。

仕事の後、真っ先に消費生活センターへ相談に行くと。おばちゃんは

おばちゃん

おばちゃん
もうこうなったら貴方が自分で文書を書いたり連絡するなりして抗議するしかないわね!支払いはカード会社から延期してもらってるんだしさ!これは本当に酷い案件だから戦ってもいいとは思うよ!

そう言われ、一円たりとも払いたくない!と奮起し、抗議の手紙をインフォトップに販売元と連名で簡易書留で送りつけました。

というか…。販売元は、正確な住所を教えてくれなかったので、手紙をメール添付しただけですが。

おばちゃん

おばちゃん
クーリングオフの制度をギリギリ外れたやり方してるので、法的には貴方のほうが不利ではあるわね…。

と、法律を書物などで確認しながら・・おばちゃんも少し困り顔でした。

しかし、インフォトップの規約には購入者が全額負担するとは書いていないので

なんとか販売元に負担させるように抗議だけでもしてみようと思いました

翌日インフォトップと販売元に抗議の電話をする

電話をする前にきちんと調べたのですが、インフォトップの返品・キャンセル規約を見ると

当社は、原則として、購入者からの返金、返品および交換は受け付けません。 ただし、購入者が販売者と連絡が取れない、もしくは販売者と返金交渉を行っているが誠実な対応がなされない等、やむを得ない事情がある場合には、当社にて返金処理を行うことが可能です。この場合、返金(キャンセル)手数料(当社販売者利用規約第11条3項で定められている各決済手数料の料率によって変動します)の負担を販売者・購入者のいずれが行うのかを販売者・購入者間で決定していることを条件として、当社が返金処理を行います。

と書いてあり、購入者が一方的に負担をしなくてはならない・・とは一言も書いてありません!

規約を確認し、簡易書留で抗議の手紙を送り付けたその翌日、インフォトップ(株式会社ファーストペンギン)へ電話をかけました。

erika

erika
あの・・先日インフォトップさんが販売している情報商材を買ったんですけどね、相手側が一方的に悪かったんでキャンセルさせていただいたんですね。でも、今日メールボックス開いたらインフォトップさんからキャンセル料支払いの督促メールが来てましてですね・・私、販売元からキャンセル料の話なんて一言も聞いてないんですけど・・どうなってるんですか?
インフォトップ

インフォトップ
少々お待ちくださいね~

と30秒ほど待たされ

インフォトップ

インフォトップ
お待たせいたしました~。販売元様とはキャンセルをするということで話が出来ているということですが、当社では「購入者様が手数料を負担する」と販売元様から聞いているので、あのようなメールをさせていただきました~

でも、伊藤様は販売元さんからはキャンセルの際手数料の事は何も聞かされてはいないということですよね~一度販売元へ連絡をしていただいてもよろしいでしょうか~?販売元と連絡が取れないということであればまた話は違うので電話いただければと思います~

と言われて、その時は電話を切りました。

販売元に電話して抗議!

インフォトップに電話をした後、次に情報商材の販売元へ電話をしました。

erika

erika
先日お宅の商材をキャンセルさせていただいた伊藤と申しますけど、インフォトップから今日メールが来ていてですね、キャンセル手数料を一週間以内に支払えと言われたんですね。先日、お宅の会社の方からキャンセルには応じると言っていただけたのに・・インフォトップに電話して聞いてみたら「販売元からは購入者である私がキャンセル手数料を支払うと言われている」と言われたんですね。私、キャンセル手数料の話なんて一言も聞いていないんですが!これって私が払わなくてはならないんですか?納得いかないんですけど。
販売業者

販売業者
いや・・こちらの商品は販売規約にも書いてあるのですが、基本キャンセルは受け付けてない商品なんですね・・それでもやむを得ずキャンセルをしたという事なんで、キャンセル手数料はそちらで持っていただくという形になりますが
erika

erika
先日私がクレームを入れた際は、Nという電話担当からキャンセルに応じる電話がきたんです!でもそのときはキャンセル料の話なんて何も伺ってないですよ!明らかに寝耳に水なんですが?
販売業者

販売業者
Nという人物は…。この部署にはいないんで…。基本的にキャンセルはできない商品なんで…。

とさらに言い逃れをしようとしたので

erika

erika
私は50万円の商材のコースに関しては、購入の意思がないのに、何度も嫌だと言ったのに『入力だけでクレジット決済は発生しない』って言葉巧みに言われて入力させられたんです!『10万円で講座は受けられる』って広告には書いてあったから『10万円の講座だけ受けたい』って再三いったのに『いやそれは無理なんで!』て言われ続けたんですよ?話が違うのでどちらもキャンセルします!って言ってキャンセル了承されたのに…。キャンセル手数料の事は何も聞いていないので払いたくありません!何ならそのNさんの電話番号も、私に50万円をカード決済させた人の電話番号もどちらも今分かりますけど?どちらもケータイからでしたけど

というと、態度が一変して

販売業者

販売業者
その担当者の電話番号を二つとも教えて下さい。すぐに調べてわかり次第連絡します。

というので、電話担当二人の番号や電話の内容などをさらに詳細に伝えて電話を切りました。

結局、販売元がキャンセル手数料を支払ってくれることに

電話を切って10分後、販売元から電話がかかってきました。

販売業者

販売業者
伊藤さん、こちらで二つの電話番号など確認しましたところ…。今回こちらに非があるのでキャンセル手数料を我々のほうで全額負担することになりました。大変申し訳ございませんでした。

と、あっさり承諾してくれました。何なんだ一体・・。

でも、この販売元はマジ信用出来ないなと思ったので、明日インフォトップにまた電話しなくちゃいけないなと思っていたのですが…。

翌日の午前中、インフォトップからこんなメールが…。

今後ともよろしく…。じゃねーよ!私はアフィリエイターですが、今後はインフォトップの商材は絶対に扱わないことにしました。

とりあえず、販売元が全額負担してくれることになったので、安心しましたけどね・・。

しかしクレジット決済って・・事業所も結構お金かかるんだな。知らなかった。

通販の会社でバイトしていた時は返品でクレジット赤伝しょっちゅう切っていたけど手数料がかかるなんて言ってなかったけどな~

ネットのカード明細書にて3日後、決済の取り消しを確認

さすがにインフォトップから返品完了のメールがきたので赤伝切られないということはないだろう・・と思っていたのですが

ネットのカード明細書を見てきちんと赤伝が切られているかを確認するまではどーにも気が抜けません。

返品完了のメールがきたのが金曜日だったので、月曜日になるまでネットの明細には上がってこないだろうな・・とは少し思っていたので

月曜日の午前中にネットの明細確認してみると・・インフォトップで購入した98000円が・・

赤伝切られてる・・

つーか、なかったことになってる。

テレコムクレジットのほうはマイナス伝票になってるのに・・不思議や・・

なかったことになんてできるのか?恐るべしインフォトップ

詐欺商材から返金させるにはかなりの労力がいることが分かった

今回、詐欺商材で決済させられて思ったことは

情報商材の返金は、かなりの労力がいる

ということです。

まず、自分で販売元に電話なりメールなりをして抗議をしなくてはなりません。

しかも抗議してすんなり通るわけでもなく、相手もキャンセルなど簡単には応じません。

また、怒って怒鳴り散らしたり感情的になってもダメです。相手はプロですので怒鳴られるのなんて慣れていて手名付けるのもうまいです。

メールは全部保管し(本当は捨てたいくらいだけど)電話で話したこともその都度メモをして取っておかなくてはなりません。

そのうえで、冷静にキャンセルの話をしてようやく販売元が折れた・・という感じなので。

でもそんな悪徳販売業者が素直に即赤伝など切ってくれるわけではありません。

キャンセルに応じたとはいえ、消費生活センターなどの行政窓口への相談は必要だと私は考えます。

消費生活センターも一度行ったら終わりではなく、最低2回は通わなくてはなりませんし

大体平日の9時~17時でしか受付しておりませんので、仕事を早上がりするか休むかしなくてはなりません。

相談員さんもたくさんの案件を抱えており忙しいのでいつも優しく接してくれるわけではありません。

でも、どんなにボロクソ言われてもお金は必ず取り返す!という強い気持ちがあればお金は必ず取り返せると思いました。

正直、赤伝がすべて切られるまでの約3週間は生きた心地がしませんでした。大金でしたからね。

「なんでこんなの決済しちゃったんだよ~~~~!!私のバカ~~~~!!」と自分を責めて泣いた夜もありました。

でも、悪いことはそんなに続かないし、感情的にならずに冷静にしっかり対応すれば取り返すことができるんだよ!という事実を伝えたくて

この記事を書きました。

この記事が、詐欺案件などに悩む人の心の支えに少しでもなれば幸いです。

 この記事へのコメント

  1. あさひ こうたろう より:

    一連の記事読みました。マッチングアプリである方から自然な流れで現在長倉Pの弟子?が作ったとされるファイトクラブなるものを勧められたんですが、かなり信用できない感じなんですね。良い記事でした。情報共有ありがとうございます。

  2. はる より:

    近年みられる手口では、初めから高額な契約を勧誘する
    のではなく、無料や少額の情報商材を販売して
    から次々に高額な契約を勧誘する事例が多いそうです。例えば、初めに1万円程度の情報商材を売し、商材では稼ぐ方法を明示せず、詳細な説明を聞くための電話予約フォームを用意してい
    るケースがみられます。また、「高額なほど簡単に稼げてすぐに元が
    取れる」などと高額な契約に誘導し、数十万円
    以上の契約をさせることがある。

    これって、インフォトップの詐欺商材のことだと思いました!
    インフォトップの教材かって、メルマガがとどいたものについては、
    インフォトップは、関係ないそうです。
    きちんと審査されてないものを売りつけてるインフォトップは、
    詐欺商材を増やしてると本当に思いした。詐欺商材をかってしまった
    被害者からすると、
    被害者が増えないようにこのようなサイトが、増えていただきたいです。
    素晴らしい記事をありがとうございました

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【情報商材詐欺】泣き寝入りするものか!返金されないので地元の消費生活センターに行...

とにかく精神的に辛い!どん底期を乗り越えるために私がした事3つ

【長倉顕太には気をつけろ】情報商材で50万円詐欺られそうになった話