【長倉顕太には気をつけろ】情報商材で50万円詐欺られそうになった話

こんにちは。

実は・・先日、長倉顕太氏がプロデュースしている某著名人の情報商材(10万円)を購入したところ、50万円を不当に搾取されかけてしまいました。

結論を言うと、相当強くクレームを出したので翌日には返金処理すると業者に約束させました。

私が購入した情報商材は「秒速で●億稼ぐ」とか「誰でも簡単に●千万円稼げる」とかそういう胡散臭い類の情報商材ではありません。

しかし、極めて悪質な手口で50万円を勝手にカード決済され、日常生活に支障をきたした為、いちブロガー、アフィリエイターとして、世の中のユーザーさんに

  • 私と同じ思いはして欲しくない
  • 恥ずかしい失敗談だけど、情報商材の詐欺被害などで困っている人の支えに少しでもなれれば
  • 情報商材を購入するとこんな事もある
  • 長倉顕太氏は表向きはいい事ばっかり言ってるけど実はやってる事はエグすぎ。それを知った上であの人の商品は購入を検討した方が良い

と思いを伝えたく、記事を書かせていただきました。

それでは、全て本当にあった事を話させていただきます。長文になりますが、興味のある方は読んでいただければ幸いです。

※最初に断っておきますが本記事では長倉顕太氏を誹謗中傷するような意図はありません。信じるか信じないか、どう受け取るかは読んでいる貴方の自己責任でお願いいたします。

話をする前に・・長倉顕太氏とはどんな人か

長倉顕太(以下長倉P)は著名人の書籍出版や情報商材を扱う敏腕?プロデューサーです。

書籍にあるプロフィールはこんな感じ。

全部読むのも書くのもめんどくさいので、本人談で。簡単に説明すると、東京とハワイに家を持っていて、東京とハワイを往復して生活しており、著者のプロデュース業で年収数億円稼いでいると本人は話していました。

本人も自己啓発系の著書やオンライン塾的なものを展開してます。被リンク貼りたくないのでリンクは貼りませんが、名前でググれば一発で出てきます。

筆者は長倉Pとは別セミナーで過去に3度ほどお会いしたことがあります。

長倉Pがプロデュースする某著名人の情報商材を約10万円で購入

少し長くなりましたが、本編に入りたいと思います。

某著名人の情報商材を、メールマガジンやサイトのLP(ランディングページ※いわゆる成約させるためのページです)をしっかり確認して納得したうえで10万円の商材を購入いたしました。

数日後にオンラインの教材が出来るのと、今月中にその著名人と会えるセミナーがあるとの連絡がありました。

この時点では普通ワクワクしてました。このジャンルに詳しくなったらスゴいサイトが作れるだろーし、早く勉強したいなあ~と心から思っていました。

講座を受ける前に「電話面談」があるとメールが

申込をして数日後、長倉Pから何度も、個別に電話面談をする必要があるのでこちらのフォームから入力して電話面談の予約をしろというメールが届きました。

電話面談?なんじゃそりゃ?という感じでしたが

メールの文調からすると、長倉Pが書いたかどうかは不明だが、長倉氏がかんでいるのは一目瞭然。まぁ「長倉です」って冒頭で名乗っているので目ぐらい通してはいるはず。

電話面談のお知らせメルマガがかなりしつこくきていたので
言われた通り記入フォームに電話面談の日程を第3希望まで書いて、連絡をしました。

電話面談の一部始終と驚くべき手口(長文です)

私は5日後の日にちを指定し、「日中は仕事をしているのと、小さい子供が居る関係で、夜20時以降に電話をお願いしたい」と連絡したにもかかわらず

次の日のお昼過ぎ(14時20分)に電話がかかってきました。その時電話には出られたものの仕事中だったので、仕事が終わる4時くらいに掛けてきて欲しいと言って電話を切りました。

この時点で・・なんかおかしいなと思い少し胸騒ぎがしたのですが、この胸騒ぎは的中します。

そして、仕事が終わる4時ぴったりに電話がかかってきました。

(正確には3時台にかかってきて何度も不在着信が入っていました・・定時が4時でも4時きっかりに上がれる人ってかなり少ないと思いますが・・その辺よく分かっていない印象です)

で、電話面談がスタート

電話面談で話されたり聞かれたりした内容は

  • この情報商材についての大まかな概要
  • この情報商材のジャンルについてどれくらいの経験と知識があるか
    (例えば、FX講座とかだったら、実際にFXで取引した経験はあるか、FXについてどれくらいのことを知ってるか・・みたいな感じです。)
  • 先日私が購入した10万円の講座(普通コースと呼ばれていましたので、以下普通コース)以外にも、そのジャンルについてさらなる知識を深めることができて、その著名人の先生に会って直接質問できる権利がある約50万円の講座があるのでその説明(こちらはプラチナコースと呼ばれていたので、以下プラチナコース)

と言うことでした、ここまでは、問題は全くなかったです。問題はこの後です。

その電話面談の担当の方が言うには

電話面談担当者

電話面談担当者
月20000円×24回払いで、プラチナコースに加入もできます。と言うか一度加入していただく形になりますので、私がこれから指示する通り、クレジットカードの情報をスマホ画面から入力願います。
erika

erika
は?私は普通コースだけを受けたくて申し込んだんですけど、それにいきなり50万円の決済をしろと言われても・・すごく困るんですけど!無理です。入力はできません
電話面談担当者

電話面談担当者
いや・・この普通コースに申し込まれている方全ての方に入力いただいておりますので・・システムの関係上どうしてもカード決済の画面が出てきてしまうのですが・・お金が引き落とされることはありませんし、プラチナコースは受けていただかず・・後からキャンセルすることもできますので大丈夫です!
erika

erika
いきなり50万円の決済とかホント無理なんですけど!10万円の講座を受講して・・この後もやっぱり受けたいと思ったら決済を決めると言うのが普通だと思うんですけど、それは出来ないんですか?それに広告には普通コースは10万円で受けられると聞いたのに、50万円決済しないと受けられないとは一言も書いてなかったですよ?これって絶対おかしいです!決済したくありません
電話面談担当者

電話面談担当者
どなた様にも最初にカードの情報の入力だけはお願いしております。いきなり現金が引き落とされることはまずないですし、10万円の講座を受けていただいて後からキャンセルすることも全然可能なので!ただの情報の入力だけです!本当に大丈夫です!なのでクレジットカードの情報の入力をお願いいたします。

(今思えば、この担当者、このあたりから口調や話す内容が若干おかしかった気がする・・ちょっと高圧的だったし)

もう10万円も決済していたし、とにかくシステム上の問題でクレジットカードの入力をしなくては講座は受けられないの一点張りだったので、2つのカードの情報を入力を3回ほどさせられました。

無料です。引き落としは一切ありません。キャンセルいつでも出来ますと何度も主張してきました。何度も入力は嫌だし普通コースしか受けたくないと言ったのに応じてもらえませんでした。

振り込め詐欺にあったおばあちゃんのような気持ちで言われるがままカード情報を入力してしまいました。

すぐにスマホのgmailを見ると、3回ほどクレジット決済代行業者からメールが来ていました。この時、この担当者とは電話が繋がっていたのでこう言いました。

erika

erika
あの・・クレジット決済代行会社から、全部で50万円の決済に成功しましたってメールきちゃったんですけど・・これ本当に引き落とされないんですか?キャンセルできるんですよね?まじで不安しか無いんですけど。本当嫌なんですけど!
電話面談担当者

電話面談担当者
大丈夫です!いきなり引き落とされることはありませんし、講座を受けていただいてる途中にキャンセルはぜんぜん可能なんで!そう言うわけで、入力ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

あ・・そうそう、後でクレジット会社に24回払いでお願いしますって連絡入れといてくださいね。では

と言って電話を終わらせようとしてきたので。

erika

erika
は?引き落としは発生しないって言ってたじゃ無いですか?カードの情報入力だけって言ってましたよね?どう言うことですか?おかしく無いですか?
電話面談担当者

電話面談担当者
あ・・普通はクレジットカードは翌々月引き落としですよね?なので、引き落としまでにキャンセルすることもできますって意味で言ったんです

(もうこの時点で支離滅裂・・詐欺以外でもなんでも無い・・)

erika

erika
何を言ってるんですか?。。私、50万円の講座を受けるなんて一言も言っていないですよ?今すぐ決済キャンセルしてください!今すぐ!
電話面談担当者

電話面談担当者
いや・・〇〇先生(その著名人の講座の先生)の講座を受ければきっと50万円の講座も絶対受けたくなるはずです!〇〇先生はその道の権威なので本当に大丈夫です!不安に思うことは全くありませんよ伊藤さん!大丈夫!

もはや・・この担当には話が通じない。これはやばいことになったな・・。と思い

erika

erika
じゃあ、キャンセルの期日っていつまでですか?いつまでに申し込めばいいんですか?

と、期日だけ確認すると

電話面談担当者

電話面談担当者
キャンセルしたいと思った時で大丈夫です。いつでも構いません。講座が始まってからでぜんぜん結構ですから

と言うのを聞いて、その時はその場で電話を切りました。

とにかくどんな手段を使ってでもカード決済させるというやり方に嫌悪感と憤りを覚えました。決済させたらこっちのもの!という姿勢も伺えました。

家に帰りすぐにキャンセルの依頼をする・・しかし話が通じない。

家について、自宅のPCを開くと同時に、キャンセルしたい意向のメールを送りました。

すると、先ほど電話でやりとりしていた担当者から数分後に電話がありました。

電話面談担当者

電話面談担当者
キャンセルする必要なんて全く無いですよ!何も不安なことなんてないですから!〇〇先生は本当にすごい人ですし、この商材をプロデュースしてる長倉さんも本当に熱い思い出この商材作ってるんです!だから大丈夫です!心配いりません
erika

erika
あの、そう言うのはいいんで・・キャンセルいつでもできるって言ってたじゃないですか?だから今キャンセル申し出てるんですけど。私が受けたいのはあくまでも10万円の普通コースの方だけなので、いくら月20000円×24回払いで済むからって言われても私だって、いろいろ旅行とか子供のために貯金してるんで無理です。

と言っても、この担当者には全く話が通じず、すぐ電話を切りました。

この時点で、もう身体中怒り心頭だったので、10万円の普通コースもメールでキャンセルしたい旨を伝えました。

そうすると、30分後くらいに先ほどとは別の方でNと名乗る人から電話がかかってきました。

先ほどの担当の人よりは口調も丁寧で優しそうな印象でしたが、相手もプロです。そう簡単に返金には応じないだろうとは予測はしていました。

電話担当者N

電話担当者N
先ほどは担当の〇〇が大変ご迷惑をおかけしました。伊藤さんが怒るのも当然ですよね。僕は、平和主義なので、伊藤さんが困っていることや嫌だと思ったこと何でも聞きたいと思ってるんです。何があったか詳しいことを聞かせていただけませんか?

と言うので、先ほどの電話担当の方とのことを一部始終話しました。

その中で、きちんと説明したことは

  • プラチナコースについての説明は受けたが、今購入するのは嫌だと再三言ってるのにカードの情報を無理やり入力させられ、50万円の決済をさせられた。
  • キャンセルはいつでもできるから大丈夫と言われたのですぐにキャンセルしたのに全く聞く耳を持ってくれなかった。
  • 広告には、プラス50万円を払わないと講座が受けられないとは一言も書いていない
  • 10万円の講座のみの受講ならばしたいとは思っていた。

この方は、最初こそ、私の話はそれなりに聞いてくださったように思いますが、

その後話したことは先ほどの担当と一緒で、その講座内容の素晴らしさについてや、〇〇先生や長倉Pがいかにすごいか・・みたいな話を延々とされ。

(もうここまでくると宗教だなwというレベル)

逆に

電話担当者N

電話担当者N
この50万円の講座で貴方はどう変わりたいですか?どうなりたいんですか?

伊藤さんがどうなりたいかを叶えるために私どももお手伝いさせていただきたい

的なよくわからないことを言い出す始末。詐欺被害に遭ったというのに、私の人生の手伝い?ふざけるな!とにかく返金やキャンセルには全く応じる気は無いと受け取れました。

挙句には

電話担当者N

電話担当者N
伊藤さんもプラチナコースの方はきちんと説明を受けて、理解はしていただけたのですよね!

という始末。

ここでも、途方にくれ、電話も相当長くなっていて、子供たちの面倒も家のことも何にもできない状態だったので

erika

erika
ちょっと・・頭冷やしてからまた明日連絡します。子供達にご飯食べさせたいんで・・失礼します

と言って電話を切りました。この時午後8時半・・1時間以上は連絡していたと思います。

その後、食事も喉を通らず、家事もろくにできず、ほぼ一睡もできないまま朝を迎えました。

キャンセル出来なかったらどーしよ…。人生終わりだわ。と相当落ち込みました。赤の他人にここまで怒りを感じた事ってないかもしれません。怒りで身体の震えが止まらず眠れなかったです。

翌日・・1通のメールでようやくキャンセルに応じてもらえる事に。

夜もほとんど眠れないまま迎えた翌朝、その情報商材の事務局へメールを1通送りました。長文です。スクショだと1枚で収まりきらなかったので3枚掲載します

もう、優しい人でいるのはやめよう、いい人だと思われるのもやめよう。毅然と立ち向かわないとこういうのはダメなんだ!と強気で書きました。

すると、お昼すぎにこんなメールが

あぁ・・やっと応じてくれるのか・・と少しホッとしたものの相手は日本語の通じない人たちです。また何を言われるかと思うと不安しかありませんでした。仕方なく、夜の時間を指定して、連絡を待ちました。

今回は約束の時間に電話がかかってきました。今回の電話は3分程度であっさり終わりました。

電話担当者N

電話担当者N
こんばんは。伊藤さん。昨日夜話させていただきました担当のNです。こちらから早急に全額キャンセルの手続きをさせていただくことになりましたので、ご報告申し上げます。伊藤さんの方から何も手続きすることはございません。この度は多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。本当に、すみませんでした。引き落としと返金のタイミング等に関しては私どものほうでは分かりかねる情報ですのでお手数ですがカード会社の方に問い合わせていただければと思います。

と言われて、電話を切りました。

これでホッとするのかな・・と思っていたのですが、思いの他、心労が酷く一人で泣いてしまいました。実は、学校の先生ともこの時少し揉めていてその件でも心を痛めていたので(これはまた別記事に書かせていただきます)「何で私ばかりがこんな目に!死にたい!」と声をあげて泣いてしまいました。

でも、本当には信用できないので、しばらくはカード会社のウェブ明細を毎日確認する日々が続きそうです。どうなったかは随時追記いたします。

詐欺被害は誰にでも起こり得ることを認識!泣き寝入りはダメ!ゼッタイ!

今回のやり取りでわかった事は

誰でも詐欺被害に遭う可能性はある!

ということです。

カード情報を教えてしまった私にも非はあり、お前みたいなバカ主婦は詐欺られて当然!と思われる方もいるかもしれません。

しかし彼らの話術は巧妙で、入力しないといけないような強迫観念みたいなものを植え付けるのです。もうホラーだわ。

後から調べて分かった事ですが、本当は、1度決済してしまうと情報商材はクーリングオフもギリギリ効かない事が多く

返金させるのは至難の技で、相手もプロなので返金にはなかなか応じない…。と言う事です。

しかし、販売元も、著名人や長倉Pなどは自分の名前を売って商売している部分もあるので

先程のメールのように『消費生活センターや専門家(司法書士や弁護士)に早急に相談させて頂きます。』とかなりうるさめの文言を入れておくと

お互い波風立てたくないよね?良いことないよね?と言う感じで、今回のようにあっさり返金に応じてくれる事も多いようです。

また、電話などの口頭だけで訴えるのではなく、メールや文書できちんとやりとりの証拠を残して置くことも、後々トラブルを回避するために必要です。

詐欺被害は家族に相談しにくい

そして、一番実感したのが詐欺被害こそ家族や大切な人に相談しにくい。と言う事です。

我が夫婦は共働きでそれこそ小遣い制でもなく、本業&副業で稼いだ金は多分それなりに自由に使わせてもらっているけど

今回は夫に相談することが出来ませんでした。

夫はいつも私を我慢強く見守ってくれています。大抵の事は許してくれます。はっきりいって優しすぎるのです。

だからこそ、不思議と相談出来ませんでした。今回は何とか一人で解決することが出来ました。

 メインのカードが使用不可に

今回、一番困ったのは個人事業主用で使っているメインのカードが現在使用不能になってしまったことです。

多分…。限度額ギリギリまで決済させられてしまったからだと思います。だから二つのカードで小分けに入力させられたのでしょう。

返金処理がされるまでは使えないのかな?これについてはまた調べますが、幸い決済していないサブのカードがあるので当分はそちらを使うしかなさそうです。でも、クレジットは怖くてなるべく使いたくない…。

長倉Pについて思うこと

繰り返しますが、長倉Pはハワイとヒルズに家を持ち、行き来する生活をしており、年収数億円以上と公言しており、自らのシンデレラストーリーを売りにしてお金を稼いでいる一人です。

まぁ、でもこんな893な商売していたら、年収数億円なんて普通にいくよねwと大いに納得してしまいました。やってる事は振り込め詐欺と一緒ですからね。任侠映画とか好きだけどそんな人と実際に出会いたくはなかったわw

ちなみに、情報商材で講座をうけようと思った例の著名人の先生は、SNSなどを見ていると「商材についてのセールス方法は全て外部・若手に任せてある」という旨を話されていたので

(長倉Pってそんな若くないけどな…。若手か?とちょっと吹きそうになりましたw)

このようなセールス・販売方法を仕掛けたというかGOサインを出したのは長倉Pであることは明らかです。販促メールやLINEも長倉Pの名前で出されていましたからね。

でも、自分のシンデレラストーリーを切り売りする一方で、何としても利益を出さなくてはいけない理由があったのでは?と色々勘繰ってしまいました。

資金繰りが厳しいとか・・ね?まぁ。知らんけど。それ以上にもうどーでもいい。きっとろくな死に方しないだろーな。うん。

あまりに不快な思いをしたので、手持ちの長倉Pの書籍は資源ゴミ袋の中へ廃棄してしまいました。ブックオフに流通させるのも腹立たしいくらい嫌な思いしたのでw

でも紙には罪無いし、資源だし、誰かのケツで拭かれてくれ。高いトイレットペーパーだぬ。

最後に、管理人が伝えたいこと

ここまでの長文を読んでくださり誠にありがとうございました。

情報商材は・・もう二度と買いたくないなというのが本音です。というか、私が取り組んでるアフィリエイトなどの稼ぐ為のノウハウは誰かに教えてもらう必要がありますが、それでも高額塾に入る事はありません!何十万も払う必要はないです!

それ以外の知識を得たいのであれば書籍やYouTube、格安の講演会やサイン会等で十分です。自己啓発やマインド形成はとくに。今はKindleアンリミテッドを使用すれば書籍代は安く済みます。

実際にお会いした事ある方に、情報商材でこのような形で裏切られることもあるのだなという事を理解していただければ幸いです。

今回の事例を参考にして頂いて『あ!自分やっぱり騙されてるかも!』と気づいたり今まさに詐欺被害に遭いどんな対策をすれば良いのか迷って、悩んでいるかたの参考になれば幸いです。

長文お付き合いいただきまして誠にありがとうございました。

2018年2月15日・・追記しました↓口約束で信用できないので消費生活センターへ行ってきました

先日、どうにか詐欺商材の販売元へキャンセル&返金の同意を取り付けたのですが・・ ※これまでの経緯を詳しく知りたい方は下記の記事をご覧くださ...

 この記事へのコメント

  1. 山田理恵 より:

    初めまして‼
    いま、この長倉というひとと、啓発セミナーの井上裕之というひとと、タッグをくんで地方で講演会というものされようとしています!
    被害がひろがなければいいのですけど! はずかしいはなしですが
    わたしの姉は、おなじような商材をかい、高額なセミナー塾、井上裕之のライフコンパスという高額セミナーに入ってしまって、長倉さんの繋がりもあるようです!高額啓発セミナーのよこの繋がりもあるようです!

  2. とびま より:

    とても参考になりました。ありがとうございました。

  3. タナカ より:

    はじめまして
    長倉という人、今度は安達元一という人と組んで、出版詐欺をはじめました。これを読んで騙されなくて助かりました。
    ありがとうございました。

  4. 木村 より:

    すごく詳しく書かれていて、ビックリする内容でした。全て読みました。
    読んだ上で言いますと通報は、するべきです。
    二度と同じ被害者を出さないためにも、是非、消費者センター等に通報し、このブログを見てもらい、事実をもっと話をして欲しいと願います。
    今回の件のように、どれだけ信用がある人でも強制的にさせるようなセミナーは危険です。
    特にクレジット会社にも、この人物は要注意人物だと通報すべきです。
    ほかの被害者撲滅の一端にこのブログが役立つことが願いです。

  5. ナバター より:

    はじめまして。

    自分も彼にはずいぶんと投資しました。

    自己投資ではなく、自己消費でしたっけ?

    何も変わらない商材などにお金を使わせるのが本当にうまいと感じます。

    彼にお金を払いたいと思ってる方は、ぜひこういう情報も参考にした方が良いでしょう。

  6. 通りすがり より:

    長倉顕太氏が下にいるものに指示したのか、
    それとも長倉顕太氏の下にいるものが電話セールスでの成功報酬目当てに糞みたいな行動をしたのか、、、

    真相はわかりませんが大変でしたね。
    お疲れ様でした。

  7. だまされるな より:

    長倉のある地方都市で参加費6000円のセミナーに参加しました。中身はほぼなく、100万の情報商材を売りつけるための企画でした。参加者に自己紹介させるのはカモ選びのため。遅い時間にスタートしたり、妙な音楽を流したり、あおったり、マンツーで若い奴らにセールスさせるなど、とにかく判断力を奪うやり方のオンパレード。直接話をしたけど、目は半開きで焦点は定まらず、キモかった。PODCASTでギブギブギブとか言ってるのはウソ。搾取されるだけです。後ろの席の若い女性は契約してたみたい…闇を見た。

  8. より:

    私も長倉顕太のとある商材に申し込んでしまった者です。
    長倉さんの商品を楽しみにして申し込みをしたあとでさえも、やれ個人カウンセリングコースだのとしつこいぐらいにバックエンド商品の売り込みがきて段々とファンでなくなっていってしまいますよね。
    しかしまぁ長倉さん、本当にやり方が上手いです。Line@の使い方、メルマガの送り方、DRMを利用したマーケティングオートメーション、さすが出版業界で応用し場数を経験してきただけあってうまく実践している。
    あのオラオラ感、アメリカへギャンブル生活をしに行く前にキャバクラのポン引きをやっていたときに培われたのでしょうか。
    合同会社ファクトリーという長倉さんが舎弟の若造たちに運営させている顧客対応窓口は本当にずさんで、問い合わせの電話をかけても全く信用のできない雰囲気でした。

  9. 理恵 より:

    実際にコンテンツを購入した者です。

    私は実際にお世話になり、
    収入も生活もかなり変わりました。
    それなのにこんな風に
    書かれているのが残念です。

    そもそも何もしてないのに
    文章で書いてるだけで本当かどうか、
    全然説得力もないです。
    そもそもあなたは何者ですか?
    実績を出してから書いてください。

    それにメールアドレスを
    登録させるようなあなたの促しも
    理解できません。
    実際に行動しなかった人が
    評価をするのがよくわかりません。

    こういう風な評価が悲しいです。

  10. おーすけ より:

    大変参考になりました。
    私も「フィン〇〇〇〇〇〇〇倶楽部」98000円とプラチナコース498000円の購入者です。
    私の場合は、約束した情報提供が果たされれば良かったのですが、まったく情報は提供されませんでした。
    もう時間が経っていますが、少し対策を考えてみようと思わせてくれる記事でした。
    ありがとうございました。

  11. 山岡賢次 より:

    昔、長倉と斉藤たかしとかいう広告会社出身の2人によるセミナーいきました。

    場所は品川駅高輪口ちかくの京急系のビル。あの野郎参加料5千円もとりやがった。

    しかもバックエンドで数十万のコンサル(この言葉糞嫌い)売りつけてやがった。3年くらい前だけど胸糞悪かった。

    あぁ~、あと元作家の安達元一もいましたね。あいつもくそ。

    セミナー終了後はファイトクラブのみなさんが一斉にセールスをしかけてきてました。

    あなたのかなえたい夢なんですか?とか聞いてたなw

    なんか脅されてんのかあいつらも必死で。

    違和感しかなかったな。当時はバックエンドなんてこと知らなかったからね。

    被害者はぎょーさんいるでしょう。泣き寝入りした人も大勢いるでしょう。

    それと、コメントしてる理恵とかいうやつもそうだけど行動行動ってよく馬鹿の一つ覚えでいう馬鹿いるよね♪反吐が出るよぉ~。

    伊藤さんのいうとおり、塾と名のつくものに数十万円支払う必要はないです。100パートはいわないですが、ほとんどの人はアフィでもなんでも結果残せませんわ。損する確率高いので変なセミナーにはいかないこと。

    1度騙されると身に染みてわかることでしょうがね。

    私も別人にやられましたがなんとか返金させました。長倉なんて有名人じゃなく、もっと小物のチンピラでしたがね。舐めんなタコ!ってなもんですわ。

  12. べるすず より:

    僕も昨年秋に長倉と安達の出版プロデュース企画説明会、渋谷で開催に参加しました。会場の場所が変わってても何の連絡もなく、運営している若造達もうすっぺらの対応。そして当の本人達はここに書かれている通りでした。人の想いを踏みにじり金を貪り集めるプロなんでしょうね。判断力を奪って何人もの人が契約してしまっていました。プレゼンで煽り、押しに弱そうな人が明らかにターゲットにされていました。200万くらいの契約をしてしまっていました。

    わたしはとっとと会場を後にしましたが、もう二度と行きません。

    貴ブログを拡散して、これ以上被害者が出ない事を祈りますし、弁護士などに通報したいくらいです。世の中からこういう人間が早くいなくなってほしいです。胸糞悪い想いはしたくないから。

  13. シゲル より:

    私も「フィン〇〇〇〇〇〇〇倶楽部」98000円とプラチナコース498000円を購入したものですが、質問ですが、もうサービスは全て終わったのでしょうか?指示されたアプリでの情報配信は終わったわけじゃなく、今後まだあるのですよね?どなたかお教えください。

  14. 通りすがりのビジネス放浪者 より:

    先日、長倉氏のセミナーで違和感を感じて何もせず帰ってきたものです。

    どんなコンテンツを売るのも自由だと思うけれど、
    売り方が下品です。

    ビジネスとは何か。本当に大切なことがわかっていないからこういうやり方でやるしかないんだと実感しました。
    下のものを動かすところもなかなか知恵が働くもんですね。

    あなたの記事と、自分の見たものと感じた違和感を照合したら、
    ほぼ確信につながりました。

    有益な情報記事、ありがとうございます。

  15. みみ より:

    100万商材、バックエンドも買ったものです。

    無知な状態から
    長倉さんのセールス法を
    身をもって勉強しながら
    自分もセールスを学び稼ぎまくりました。

    本気度があるかふるいにかける意味でも
    高額だと思いました。

    あとは、「お客様は神様」だと思って買う人は向いてないかと。

    長倉さんと関わって
    脱サラも新しい収入も増えて
    かなり自由になりました。
    シンデレラストーリーですよね。笑

    その程度で怒っていたり
    稼げないと情弱と笑われてしまいますよ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【朗報】詐欺商材業者から全額返金完了しました!

とにかく精神的に辛い!どん底期を乗り越えるために私がした事3つ

【情報商材詐欺】泣き寝入りするものか!返金されないので地元の消費生活センターに行...